店長雑記

仏の手にあやかります!

カテゴリー 雑記

  こんにちは!    店長のほんじょうです!

  今年も一年が過ぎようとしています。

  今年は春にサイトをリニューアルし、

  たくさんのお客様と出会えることができました。

  本当にいろんな方に支えていただいて感謝感激です!

  年末から店先に鎮座していらっしゃった仏手柑。

 

  ぶっしゅかん・・・       仏様の手に似ていることから

  この名前がつけられたそうです。

  皆さんご存知でしたか?

  縁起物としてお正月の飾り物や、茶席の生け花にも用いられる

  貴重な柑橘なんです。

  

  

  仏様の手にお祈りして、来年も多くのお客様にきていただける様

  頑張って行きたいと思います。

  来年もよろしくお願いします!!

  

おせち野菜

カテゴリー 雑記

こんにちは!   店長のほんじょうです。

いよいよ今年もあとわずかですね~。

今年も伏見の青果市場でお正月商材の

特別販売が行われました。

毎年12月23日に行われる特別なセリで、

伏見近郊をはじめ、山城地域のおせち野菜が競られます。

ごぼうをはじめ、頭芋、海老芋、そして今では本当に希少価値となった

伏見・竹田産のくわいなどが販売されました。

当店でも年々、おせち野菜が売れなくなってきて、

ご家庭でおせちを作られる事が少なくなってきたんだなぁと

つくづく感じる今日この頃です。

やおやとしては本当に寂しい限りですが、

ご家庭の味でお正月をお祝いする伝統も

大切にしていきたいですね・・・

九条ねぎと弘法さん

カテゴリー 雑記

こんにちは!!   店長のほんじょうです。

いよいよ今年も押し迫ってきましたね~・・・

何だか一年が過ぎるのが早いと思いません?

年をとるのはみんな平等なんですけどね・・・

ところで毎月21日は京都・東寺の弘法さん。

弘法さんとは、弘法大師の命日である毎月21日に東寺で開かれる縁日の事で、

それも1年の最後、12月21日の今日は「しまい弘法」です。

「しまい」とは終わる、閉めるといった意味で、

一年を締めくくるという意味なんですよね。

お正月用品などがいっぱい売られていて、それはそれはすごい賑わいです。

その弘法さん・・・    実は京野菜の「九条ねぎ」と深い関わりがあって

その昔、弘法大師が大蛇に追いかけられて、ねぎ畑に逃げ込み

危うく難を逃れたという逸話が残っているんです。

京都では弘法大師の命日である21日は

今でもねぎを食べない風習があるとか・・・

九条ねぎの名前の由来でもある九条近辺には

弘法大師が逃げ込んだというねぎ畑が

当時からたくさんあったんでしょうね~。


(冬の木漏れ日を浴びる九条ねぎ畑)

京野菜には歴史にまつわるいろんな話がありますが

そういう話を考えながら食べるのもおもしろいですよ♪

さてさて、京野菜の中でも、お手軽に食べられる九条ねぎ・・・

一般的には白ねぎ(長ねぎ)で作る焼き鳥を九条ねぎでしてみました。


やわらかくて、甘くて、ホント美味しかったデス!!

これからが本当に脂が乗って?美味しい時期です。

ぜひお手軽にいろんな食べ方を試してみて下さい!!

   こんにちは!  店長のほんじょうデス。

   寒くなってきましたね~。  いよいよ冬本番です。

   冬の京野菜たちも、今が一番の食べ頃ってとこですけど

   今日はそのうちの一つ、海老芋のご紹介です。

   その昔、宮に仕えていた平野権太夫が、長崎から献上された「唐の芋」を、

   京都・円山の地で栽培したのが海老芋の始まりとされていて、

   円山公園・平野屋さんの名物料理、海老芋と棒だらの炊き合わせ『いもぼう』は

   あまりにも有名ですよね。

   ルーツや歴史の中にいろんな逸話があるのも京野菜の魅力の一つですが、

   その海老芋、栽培も大変むずかしくて、夏の暑い時期に

   何度も何度も「土寄せ」(畑の畝に土を盛ること)をしたり、

   畑の畝に水を引き入れたりして、あの独特な形や模様、味を作り出します。

   収穫して出荷される際も、土やひげをきれいに洗い落とし、

   ようやくあの綺麗な姿をあらわします。

   

   手間隙かけた大変な労力と、熟練の技が生み出すまさに逸品ですよね。

   その海老芋と棒だらを炊き合わせた『いもぼう』は、お互いの良さを引き出しあった

   であいもんですが、棒だらを戻すなど手間がかかります。

   そこで、棒だらの甘露煮(スーパーで売っている真空パックのやつ)を使って

   『いもぼう』 を作ってみました。

   

   やっぱり海老芋は美味しい!!棒だらのおいしいだしを吸って最高です。

   これなら簡単に作れて、海老芋もお手軽に食べていただけると思います。

   いかと炊き合わせてもこれまたいいおだしが出て旨い!

   

   どちらもレシピのコーナーでご紹介しています。

   ぜひ、お試しくださいね♪

   

   

   

   

京野菜検定

カテゴリー 雑記

     こんにちは。   店長のほんじょうです。

     いよいよ12月・・・   師走です。

     考えてみたら、暑い寒いと言いながら一年の過ぎてゆくのは本当に早いものです。

     (年をとるたびにそう思うのは私だけでしょうか?・・・)

     さてさて、世の中検定ブームで、「京都検定」なんか全国的に有名になりましたよね~

     その京都検定ならぬ『京野菜検定』てご存知でしたか?

     (社)京のふるさと産品協会の主催で平成19年度から実施されていて、

     平成22年度の第4回も、来年の2月5日に行われます。

     実は第1回目に、話のタネにと軽い気持ちで受験させていただいたんです。

     結果は・・・   見事不合格!!  玉砕でした。

     はっきり言って、なめていました。

     そこそこ知識があれば簡単! なんて思っていたらなんのなんの

     栽培方法や、調理の専門的な出題が多くて、京野菜についての

     トータル的な知識が必要とつくずく痛感・・・

     京野菜を扱う人間がこれではいけない!と一念発起!!

     平成20年度の第2回めにようやく合格する事ができました。

     

     合格証と合格バッジです。

     常に新しい知識を蓄えて、京野菜に対しての歴史や、

     栽培方法、その魅力やいろんな食べ方まで

     常にお客様に情報発信できたらと思っています。

     また機会があれば受験したいですね~。   (勉強してからネ!!)

    

このページの上部へ