店長雑記

こんにちは  店長のほんじょうです。

今日から4月です。

新年度で新しい生活をスタートされる方も

いらっしゃるでしょうね。。。

我が家の末っ子息子、こうた君も今年から

小学校へ入学です。

私も心機一転、頑張って行こうと思います。

で、今月のオススメはなんといっても筍!!

と行きたいところですが、まだまだ小さくて少ない・・・

おまけにお値段もちょっぴり(て、言うかかなり)高め・・・

もう少しお待ちくださいね!!

身近なおすすめ品として今美味しいのは

 山田農園さんの春レタス!!!

周年を通してはくさい菜や、しろなでお世話になり

冬場の聖護院大根(淀大根)は絶品中の絶品!!

期間限定のレタスも直送していただいています。

やわらかくて甘いのはもちろん、朝採りたてをいただいているので

とにかく鮮度は抜群!!

今が最盛期との事ですので、どうぞこの機会に

お試しくださいね♪

             【材料】(2人前)

  九条ねぎ   200g      だし汁  100cc
  平てん    3枚        薄口醤油 大さじ2
  みりん    大さじ3      七味とうがらし 少々

              【作り方】

  ①九条ねぎは5~6cm幅の斜め切り、
   平てんは食べやすい大きさに切っておく。

  ②鍋にみりんを入れ少し沸騰させて、アルコール分を抜く。

  ③だし汁、薄口醤油を加えて平てんを煮る。

  ④平てんに味が含んだら、軸、葉の順に九条ねぎを入れて煮る。

          【材料】(4人分)

  海老芋   4個           みりん  大さじ3
  ぼうだら甘露煮(市販物)100g
  だし汁   200cc         さとう  大さじ1   
  濃口醤油  大さじ3         酒    大さじ2
  塩     少々           ゆず   少々

          【作り方】

   ①海老芋を少し厚めに皮をむき、適当な大きさに切り分け
   10分ほど水にさらしておく。

   ②塩を少々入れた熱湯で、海老芋を10分程度下ゆでする。

   ③だし汁に調味料を合わせ、海老芋を煮る

   ④海老芋に味が含んできたら中弱火にし、ぼうだらの甘露煮を入れて
    さらに5~10程煮る。

   ⑤お好みでゆずの皮の千切りを添える。

   ※ぼうだらの甘露煮に味がついてるので
    調味料はお好みで加減して下さい。


【材料】出来上がり約1.8?分

青梅   2㌔
砂糖   2㌔
広口びん

【作り方】

①梅は水洗いして軽く水気を切り、ポリ袋などに入れて
 冷凍庫に入れて凍らす(24時間以上)

②びんに凍った梅と砂糖を交互に入れて密閉する。
 (砂糖はお好みにより増減して下さい)

③梅の解凍が始まると時々びんを動かし、
 砂糖をとかします。

※約7~10日で出来上がります。
※梅を冷凍することで失敗なく短期間で作れます。
※冷たい水やソーダで割ってお飲み下さい。
(そのままでかき氷のシロップとしてもOK)

【材料】(2人分)
伏見とうがらし    約20本         (調味料)
ちりめんじゃこ    大さじ4          濃口醤油    大さじ1.5
サラダ油       大さじ1          みりん      大さじ1
                           酒         大さじ1
                           砂糖       大さじ0.5
【作り方】
①伏見とうがらしはへたと種を取り除き、半分の長さに切って洗い、
 水気をきっておく
②フライパンにサラダ油を入れ、伏見とうがらしを中火で炒める
 約1分ほどして水分がなくなったら弱火にして調味料を入れて炒める
③少ししんなりしたらちりめんじゃこを入れ、弱火で混ぜながら
 汁気がなくなるまで炒め煮にする


【材料】(4人分)
賀茂なす   大2個                  ? ワサビ    少々
やまのいも(なければ長芋)  200g        ? 刻み海苔  少々
めんつゆ(ストレート)   150cc           揚げ油    適量
オクラ    2本                     塩、酢    各適量

【作り方】
①賀茂なすはヘタを切り落として皮をむき、くし形に切って塩水につけます。
 水気をふき取り、180度に熱した油で揚げます。

②揚げたての賀茂なすをめんつゆにつけます。
 あら熱がとれれば、そのまま冷蔵庫で冷やします。

③やまのいもは皮をむきます。酢水につけてあくを抜き、
 すり鉢またはおろし金でおろします。

④賀茂なすを器に盛り、めんつゆを少しかけます。
 とろろをのせ、ゆでて輪切りにしたオクラ、ワサビ、刻み海苔をあしらいます。

【材料】(2人分)
聖護院大根:1/2個
鶏もも肉:1枚(300g程度)
合わせ味噌、料理酒、味醂、お砂糖
昆布だし

【作り方】
①聖護院大根の皮を剥きます。もったいないですが、厚めに剥きます。
食べやすい大きさに切り分けて、水から湯がきます。
沸騰してから約10分程度が目安です。
湯がき過ぎると、煮込む時に煮えすぎてしまうので注意。湯がけた聖護院大根は、ザルに上げておく。

②水に昆布を入れて昆布だしを作ります。鶏肉は、食べやすい大きさに切る。
昆布だしの中に鶏肉を入れ、料理酒を50cc入れて沸騰させます。
鶏肉の入った鍋に聖護院大根を入れ、砂糖、味醂を入れます。甘めの方が美味しくなるので加減しながら入れて下さい。
これは、お好みで。
中火で約15分から20分程煮込みます。

③合わせ味噌を入れます。この時は、弱火か火を消してから入れて下さい。
沸騰させないで下さい。一度にたくさんの味噌を入れないで下さいネ。
お味噌汁を作る要領で、加減しながら。
味噌を入れた後は、弱火で5分程度煮込んで出来上がりです。
お皿に盛った聖護院大根と鶏もも肉の上に、柚子の皮を細く切ったモノを飾って召し上がって下さい!

【材料】
菜の花
カツオだし(顆粒だしでもOKですが、天然だしが美味しいです。)
お醤油、みりん、かつお節

【作り方】
①?菜の花の軸を切り落とします。花から2cm程度残して下さい。
沸騰したお湯に塩を入れて、菜の花を湯がきます。湯がき過ぎは厳禁。

②ザルに菜の花を上げて、冷水にさらします。

③?カツオだしに、お醤油、みりんを入れて菜の花を浸すダシを作ります。
これは、熱いと菜の花の色が飛んでしまうので、冷ましたモノが良いです。

④菜の花の水気を切り、作ったダシに菜の花を入れて10分程度置き味を含ませます。器に盛り、最後にカツオ節をのせて出来上がり!!

【材料】
九条ねぎ:150g(九条ねぎ3~4本程度)
人参、シイタケなどの冷蔵庫に眠る野菜を使って下さい。
豚ばら肉:50g(1~2枚程度)
市販のチヂミの粉(タレ付がベスト)

?

【作り方】
①九条ねぎを洗い、根元を切ります。
大体、三等分に切り、根元の太い部分は半分に割り、更にもう半分に切ります。
人参などの野菜は、細切りにします。豚肉も細切りにします。

?

②?市販のチヂミの粉を用意します。
袋などに書かれている要領で粉を練ります。

?

③フライパンにごま油を入れ熱します。フライパンに練ったチヂミ粉を入れて適当な大きさに広げます。
人参、豚肉などをチヂミ粉の上に散らし、最後に九条ねぎを並べていきます。
中火で両面を焼いて下さい。
お好みで、チヂミ粉の中に白菜キムチやチーズなどを混ぜても美味しいですよ!!

④焼ければ、食べやすい大きさに切って、チヂミ粉に付いていたタレでどうぞ!

1 / 212

このページの上部へ